プラセンタでむくみが出る?

プラセンタを飲んだら、足にむくみが出た。
そんな悩みを吐露する利用者がいらっしゃるようです。 それは本当にプラセンタが理由なのでしょうか?
プラセンタにむくみが出る副作用があるのでしょうか?
今回は、プラセンタ利用によるむくみについて、出るのか出ないのかを皆さんと一緒に考えてみます。

プラセンタはむくみを解消してくれる

逆のことをお伝えしますが、プラセンタには、むくみを解消してくれる薬理作用が認められています。
つまり、プラセンタを摂取したからと言って、必ずむくむとは言えません。
プラセンタには、新陳代謝を促進する効果があり、リンパ液や血液の流れをスムーズにする効果があります。
老廃物をスムーズに排出できるようになる為、むくみの原因となる過剰な血小板が、体外へ排出されやすくなるのです。

プラセンタでむくむのは本当?

プラセンタがむくみを解消してくれるのは間違いありません。
しかし、少数派ではありますが、プラセンタでむくんだと感じる人もいらっしゃいます。
なぜでしょうか? 実のところ、その原因については、まだ明確になってはいません。
公開されている統計データによると、むくみを訴えたのは被験者全体の20%程度であり、その全てが女性であったことから、プラセンタの「女性ホルモン調整作用」が影響しているのではないかと考えられています。

女性ホルモンのバランス調整作用によって、ホルモンの分泌が促され、血管が柔らかくなります。
血管が柔らかくなると、血液中の酸素とビタミンが細胞に運ばれやすくなり、基礎代謝以上に運ばれてしまうことでむくみが発生すると考えられているのです。
とはいえ、その20%の全てがプラセンタが原因であるとは考えられず、何らかの別の要因による可能性もあると結論付けられています。
何か別の要因も考えられますので、むくみを感じた場合はプラセンタの摂取を止めて、医師に相談するようにしましょう。

むくみ解消に即効性はあるの?

プラセンタにむくみを解消する効果がある事をお伝えさせて頂きましたが、どの程度の効果が期待できるのでしょうか? こちらについても、結論から書きますと、即効性は無いと考えられています。
その理由は、ピンポイントでむくみに効果を発揮するのではなく、代謝を促すことによる連鎖的な効果だからです。

代謝が良くなったからと言って、直ぐに効果が出るわけではありません。
確実に効果があると薬理作用として認められてはいるものの、継続しなければ意味がないのです。

むくみにくい体を作りましょう

いかがでしたでしょうか?
プラセンタによってむくみが解消されるメカニズムについてご理解いただけたかと思います。
しかし、ご説明させていただいたとおり、即効性はありません。
従って、普段からの食生活を見直し、基礎代謝を意識した生活を心がけるようにしましょう。
その上で、毎日のプラセンタを続ければ、むくみ難く健康的な身体を手に入れられるでしょう。