アンチエイジングならプラセンタ

いつまでも若々しく綺麗でいたい。
その願いは、全ての女性にとっての「永遠のテーマ」ではないでしょうか。
「アンチエイジング」とは、そんな女性の永遠のテーマを現実のものにしてくれる画期的な対処方法です。
現在、アンチエイジング効果を期待する様々な商品が、インターネットや紙面カタログ等で販売されていますが、プラセンタのアンチエイジング効果が群を抜いている事実をご存知でしょうか?
プラセンタには、他のアンチエイジング商品には無い、優れた特徴があるのです。
今回は、プラセンタの優れたアンチエイジング効果について、みなさんにご紹介させて頂きます。

なぜプラセンタが優れているの?

「星の数ほどある」と言っても過言ではないほど、販売されているアンチエイジング商品の種類は豊富です。
その中にあって、なぜプラセンタに特出した効果が期待されるのでしょうか? その秘密は「成長因子」にあります。

成長因子とは、「人間の細胞の活性化(成長)を促す因子」です。
このように書けば、読んで字のごとくとなり、くどい印象を受けるかもしれませんが、ここはあえて強調させて頂きます。
この成長因子によって、体中の細胞が活性化されます。
その結果、肌細胞においては常に張りのある新しい細胞が作り続けられると期待されているのです。

細胞の活性化が若々しさを保つ秘訣!

一般的にプラセンタは、哺乳類の胎盤から抽出されたエキスの事を指します。
その胎盤は、母親が子供を身ごもった時に体の中に作られる「揺りかご」です。
小さな小さな細胞からスタートする赤ちゃんが、たった10ヶ月で約3000gにまで成長する要因は、胎盤に含まれる成長因子のおかげなのです。
成長因子によって、怒涛の勢いで細胞が活性化するわけですね。
もちろん、赤ちゃんの成長は胎盤のおかげだけではなく、胎盤によって繋がっている母体の影響も多分に受けますが、胎盤に含まれる成長因子や栄養素なくしては実現できない奇跡なのです。
その奇跡を、肌細胞に応用できると期待されているのプラセンタです。
肌細胞が活性化されれば、常に新しい肌が作られ続けると考えられます。
その結果、若々しくて健康的な肌をキープできるという理屈なのです。

プラセンタは栄養も満点!

成長因子だけではありません。
赤ちゃんが成長するための栄養素も、豊富に含まれるのがプラセンタです。
成長因子は、あくまでも活性化させるためのスイッチにすぎません。
そのスイッチにより細胞が活性化するためには、エネルギーや材料となる様々な栄養素を必要とします。
プラセンタは、成長を促す因子と成長の材料となる栄養素を同時に摂取できる優れたエキスなのです。
プラセンタが栄養豊富である事は、私達人間以外の動物たちを見てもわかります。
実は、動物たちは出産後に胎盤をパクパクと食べてしまうのです。
動物たちは、プラセンタが栄養満点であり、出産後の自分の体に必要な物であることを本能的に知っていると言われています。

毎日のプラセンタで細胞を元気に!

いかがでしたでしょうか?
プラセンタのアンチエイジング効果が優れている理由を知っていただけたかと思います。
加齢はどうしても抗えない自然の摂理。
しかし、アンチエイジングによってそれを遅らせることはできそうです。
毎日のプラセンタで、いつまでも若々しく、健康的な体を維持していきましょう。