脅威の若返り!プラセンタの細胞活性化

脅威の若返りもっちり肌!プラセンタの細胞活性化

美容と健康に関心のある女性から、絶大な支持を受けているプラセンタ。
そんなプラセンタには、驚異的な細胞活性化作用により、肌細胞をいつまでも若々しく保てると期待されています。
事実、プラセンタには、その人気を裏付ける様々な有効成分が含まれています。
今回は、美容にも健康にも効果を発揮してくれるプラセンタの成長因子とアミノ酸について、皆さんにご紹介させて頂きます。

プラセンタによる脅威の細胞活性化

一般に販売されているプラセンタは、哺乳類の胎盤から栄養素などを抽出し、製造されています。
胎盤は、母親の体と胎児を繋ぐ重要な臓器であり、胎児の生命を維持するために必要なあらゆる因子と栄養素が豊富に含まれています。
生命の維持だけではなく、その成長を促す成分も含まれており、小さな細胞だったものが胎児となり、3000g程の赤ちゃんとして出産を迎えます。
その事実こそが、プラセンタ(胎盤)の機能・効能の素晴らしさを物語っています。
胎盤から抽出されたプラセンタに含まれる栄養素について、いくつかピックアップしてご紹介します。

成長因子

「小さな細胞から赤ちゃんになるまで」の成長を促す因子が、成長因子です。
細胞の増殖や分裂を促進する作用があり、「内因性タンパク質」として知られています。
細胞の新陳代謝をスタートするスイッチのような働きを担っており、成長因子が多くても少なくても一定の効果を発揮してくれる特徴を持っています。
成長因子が多ければ良いのは当たり前ですが、たとえ成長因子が少なくても、十分に細胞を活性化させてくれる特徴があります。

アミノ酸

プラセンタに含まれるアミノ酸は、胃腸から吸収されやすいという特徴を持っています。
さらに、プラセンタには、約20種類のアミノ酸が含まれており、多種多様なタンパク質を構成しています。
他の健康食品や美容用品よりも、プラセンタが優れていると言われる所以です。

アミノ酸は、多くの健康食品や美容商品に含まれており、主に体の細胞を作り出す時の材料として利用される栄養素です。
通常、私達はアミノ酸を経口摂取(食べること)で補います。
具体的には、タンパク質を摂取する事で、胃腸の消化吸収過程でアミノ酸に分解されて吸収となります。

しかし、タンパク質を構成するアミノ酸は胃腸から吸収されにくい場合が多々あり、吸収されないまま体外へ排出される確率が高くなります。
その理由は、アミノ酸のサイズです。
胃や腸で吸収されるためには、ある程度小さなサイズのアミノ酸に分解されていなければなりません。

上述の通り、プラセンタのアミノ酸はすでにサイズが小さい状態なので、吸収されやすく、美容と健康に直結しやすい特徴を持っているのです。

プラセンタでアンチエイジング

いかがでしたでしょうか?
驚異的な細胞の活性化効果によって、肌細胞が常に新しく生まれ変わり、若々しくて張りのある肌を維持できる可能性を感じていただけたのではないでしょうか。
細胞を元気にするパワーを秘めていながら、細胞の活性化に必要な栄養素も豊富に含むプラセンタは、高いアンチエイジング効果が期待できます。
毎日のプラセンタで、いつまでも若く健康的な体を目指しましょう!